「Gold(ゴールド)」と「Golden(ゴールデン)」?

 

意外と分からない英語シリーズ 第5弾「Gold(ゴールド)」と「Golden(ゴールデン)」

 

「Gold(ゴールド)」と「Golden(ゴールデン)」

 

Gold

 

Goldは、純金や金に対して使われます。

 

例えば、

Gold jewelry(金でできたジュエリー)
Gold ring(金でできた指輪)

 

 

Golden

 

Goldenは金色のものに対して使うことができます。

 

例えば、

Golden jewelry (金色のジュエリー)
Golden ring(金色の指輪)

 

このとき、本当に純金から作られていなくても金色に見えるものに対してはGoldenを使うことができます。

 

お得意のGoogle画像検索機能を使ってみます。

Goldenの画像検索結果は、こちら。

 

ゴールデンレトリバーちゃん!

 

・ゴールデン(Golden):金色の

・レトリバー(retriever)

Retrieve:
Get or bring something from somewhere(取り戻す)

+er →人=「取り戻す人」オックスフォード辞典より

 

ゴールデンレトリバーは、
「金色の取り戻す人」という意味なんですね。

 

少し話はそれましたが、

ここで言いたいのは、
ゴールデンレトリバーをゴールドレトリバーとは言えないということです。

ワンちゃんは、金ではできていなからです!(笑)

でも、
毛並みが綺麗で金色に見えるので、

「ゴールデン」レトリバーということができるのです。

 

「金色」意外の意味もある「Golden(ゴールデン)」

 

Goldenオックスフォード辞典より

1. Coloured or shining like gold.
「金色のような、金色のように輝く」

2. Made or consisting of gold.
「(原料としての)金でできている、金を含んでいる」

3. (of a period) very happy and prosperous./(of an opportunity) very favourable.
「すばらしい、成功している、好調な、期待できる」

4. (of a singing voice) rich and smooth.
「(声が)綺麗、良い」

 

「ゴールデンボンバー」

昔流行ったバンド?のグループ名です。
無理矢理日本語にしてみると、

・金色の爆弾 の他に、
・すばらしい爆弾 ・期待できる爆弾 ・好調な爆弾

という意味になります。

 

「ゴールデンタイム」

日本では、視聴者の一番多い時間帯のテレビ放送の時間を「ゴールデンタイム」と呼びますが、
これも、

・好調な時間 ・期待できる時間

という意味で「ゴールデン」が使われています。
※英語では、「Golden time」とは言わずに「Prime time(重要な時間)」と言います。

 

 

2017-12-31 ツナ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です