髪が伸びてきて思う時間の使い方。

 

最近、髪を伸ばしてます。

前は今よりもずっと長かったんだけど、

毛先が傷んで金髪みたいになって、

さすがにこれは営業マンには「ふさわしくない」

ということで、

傷んだ部分をバッサリ切ったわけです。

(「ふさわしい」「ふさわしくない」という考え方自体にも思うところがあるのですが、

これはまた別の機会に書いてみます。)

で、最近、

やっぱり長いほうがいいなー

また伸ばそうー

と思い立ち伸ばし始めました。

今度は、痛まないように!

で、今まで一度も髪なんて乾かしたことなかった私が、ドライヤーを使い始めました。(笑)

一度も乾かしたことないというのは言い過ぎですが、

冬以外は、本当にほとんど乾かしたことなかったです。(ドヤ顔気味で(笑))

痛まないように伸ばそうと思うと、

意外と頑張ってドライヤーするようになるんですね!毎日!

で、ドライヤー使い始めて気づいたことがあるんです。

髪を乾かすのって、すごっい時間かかるなって。

1日15分髪乾かしたら、

1週間で15×7日=105分(1時間45分)

1ヶ月で105分×4週間=420分(7時間)

しかもトリートメントとか自宅でしてたら、

1週間に1回で15分としても

1ヶ月で15×4週間=60分

ドライヤーとトリートメントだけで、

1ヶ月に8時間費やしていることになります。

長いか短いは正直わかりません。

私は、最近美容院でのトリートメントをはじめまして、

それがだいたい3ヶ月に1回。9000円。

わたし個人的には、最初はなかなか踏み出せない額でした。(笑)

この9000円のトリートメント、

毎日髪乾かさないで、なんのケアもしないで寝たら、

1週間持つか持たないかです。

これはちょっと大げさな考え方ですが、

髪を乾かさないで痛む代わりに、1週間に1回トリートメントをするとしましょう。

9000円×4週間=36000円

これを3ヶ月続けると、

36000円×3ヶ月=108000円

10万8000円。

でも、1ヶ月8時間費やしてケアすると、

3ヶ月後のトリートメントの時期までなんとか耐えられるんで、

(と、私は思ってます。美容師さん的には「は?」って感じなのかもですが(笑))

3ヶ月間のトリートメント代は

1回分の9000円。

その代わりに、

使ったケアのための時間は、

8時間のケア×3ヶ月=24時間

丸一日分。

この丸一日分のケアをしたことで、

10万8000円を使うはずのお金を、9000円で済ませたのです。

9万9000円も節約しているのです。

逆にいえば、

費やした24時間には9万9000円の価値があるということです。

つまり自分の1日には、

9万9000円の価値があるんです。

9万9000円÷24時間=4125円/h

時給4125円の仕事ってどんな仕事でしょう???

私の今の時給は、1500円くらいですよ。。。。

倍以上だ〜涙!!!!

そんなにお金を生み出せる時間というものを、

無駄にはできないですね。

目の前のことに一生懸命になって時間を使うのもすごく大切なこと。

でもたまには、

将来のことを考えた時間の使い方をしてみるのも、必要ですね。

髪をケアすることから考える

将来への時間の投資について

2018.1.15 ツナ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です