英語で「道」ってどれ使う?Way/Road/Street

 

意外と分からない英語シリーズ 第2弾「道」

英語で「道」という単語はどうやって使い分けたらいいのでしょうか??

Way/Road/Streetの3つで比較してみたいと思います。

 

Way


(英単語を覚える時に便利な画像検索機能です!「道路」の意味の画像もあれば、「考え方」のような意味の画像もありますね。混在しています。)

これが、日本語で私たちが使う「道」と同意語。
「道路」というより、「道筋」のような意味で使われます。

 

例えば、
the way how you did
あなたが行なった方法(やり方)

のように、単純な「歩道や車道」のような「道」以外にも使うことができる単語です。

 

Road

これは、2地点をつなぐ道のことを表します。

Roadの語源は、

「馬に乗って移動する」

という意味で使われていました。

 

馬に乗って、どこか他の地点に移動することを意味していたため、
そこから派生したRoadも、

2地点をつなぐ道

という意味で使われています。

Road to Heaven
Road to Olympic

などと言われて使われますが、
これは現在とHeaven, Olympicの2地点を繋いでいるから、Roadが使われます。

 

Street

Streetは、両側に建物や住宅などがある道のことを言います。

Streetの語源は、ラテン語のstrataという単語です。

この単語は、「via strata」という言葉の略として使われていました。「vía strata」とは、「paved road「舗装された道)」のことです。

つまり、舗装された道に対してStreetという言葉が使われます。

今では、両側に建物があるような都市部の道のことに対して使われます。

 

その他

Path 歩道用の細い道
Trail 山道
Lane 車線

 

英語で「道」使い分け

「駅までの道を教えてください。」
Could you tell me the way to the station?

ここでは、「道筋」行き方は一つではないので、Wayを使います。

 

「この道をまっすぐ行って、角で左に曲がってください。」
Go straight this street and turn left at the corner.

建物に囲われている場合が多いので、Streetを使います。

 

 

2017-12-23 ツナ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です